SNSで知り合った人達とオフ会で恋人探し!

Facebookやmixiに代表されるように、さまざまなSNSがあり多くの人たちが登録しています。
友達としてつながっているのは、大半が学生時代の友達や職場の同僚。
他に友達が増えるとしたら、それは趣味を通した仲間です。

Facebookやmixiには、自分のページ以外にグループやコミュニティがあります。
それは何か共通点のある人たちが集まる場所なので、自然と話も弾みます。
たとえ仲良くなっても、相手の身元が確実に分かるわけではありません。
プロフィールに顔写真などが出ていても、本人という証拠がなくて不安に思うことも。
どんなに話の合う人でも、1対1で会うのはやめておきましょう。

おすすめなのはオフ会です。
もしも友達同士で会うのなら、友達の友達と知り合う機会が得られます。
すでに友達と交流のある人なので、あらかじめ話を聞くなどしてある程度その人のことが分かります。
すでに面識のある友達が一緒なのも安心です。

心配になるとしたら、趣味などのグループやコミュニティのオフ会に参加する場合です。
会ってみたい人がいるなら、これはチャンス。
共通の話題で盛り上がれる可能性が高いです。
このように知らない人だらけのオフ会に参加するときの注意点は3つあります。
自分1人で参加しない・参加するメンバーを知る・時間と場所に気を付けることです。

やけに時間帯が遅かったり、最初から個人宅が会場に指定されていたら欠席したほうが良いでしょう。
常識的な時間に公共の場で開催されるなら安心です。
その場合も1人では行かず、友達や知人と一緒に参加して下さい。
恋人探しなら、同じように恋人募集中の友達と一緒に行くと楽しく過ごせます。
SNSでオフ会の話が出たら、誰が参加しようとしているのかチェックしておくと安心です。

SNSには最初から恋人探し目的で参加してくる、出会い厨がまぎれ込んでいることがあります。
恋人を探しているなら問題ないと考えている人がいるかもしれませんが、出会い厨の場合は連絡先などをしつこく聞いてくるので要注意。
目を付けられないように気を付けて下さい。
せっかくのオフ会なので、最初は共通の趣味を持つ人同士の交流会として楽しみましょう。
そして気になる人とも顔を見て会話をして、相手がどんな人か判断します。
何度かオフ会に参加して、そのたびに話せば人柄が分かります。
周囲の評判が耳に入ることもあるでしょう。
少しずつ知って、少しずつ距離を縮めていくことがおすすめです。